国際軍事裁判所

/ 18.09.2021 / Tanaka

東京裁判史観とは、東京裁判の判決をもとにした歴史認識のことで、満洲事変からいわゆる「太平洋戦争」にいたる日本の行動を「一部軍国主義者」による「共同謀議」にもとづいた侵略とする点を特色とする [] 。この史観は 連合国軍総司令部 民間情報教育局 により昭和20年末から新聞各紙に連載された「 太平洋戰爭史 」によって一般に普及した [] 。この史観は、「勝者の裁き」に由来する押しつけられた歴史認識として保守派から批判があり、また昭和天皇や部隊の戦争責任が免責されたため進歩派からも問題点を指摘されている [] 。.

日本を裁くための極東国際軍事裁判所条例は年1月19日に発効された [6] 。. またニュルンベルク裁判において用いられた「 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党) の指導部や ヒトラー内閣 、 親衛隊 という組織」が共同して戦争計画を立てたという「 共同謀議 」(conspiracy、共謀罪)の論理を、そのまま日本の戦争にも適用した点も問題視されている。起訴状によれば、A級戦犯28名が 年 (昭和3年)から年(昭和20年)まで一貫して世界支配の 陰謀 のため共同謀議したとされ、判決を受けた25名中23名が共同謀議で有罪とされている。.

オランダ からの ベルト・レーリンク ワンピース 女ヶ島 [] 。ただし、レーリンク自身、後に東京裁判当時は国際法に関してはまだ素人同然だった事実を認めたうえで、当時ユトレヒト大学でオランダ領東インドの刑法について教えていたので、アジアの事を多少は知っているだろう、といった理由だけで選ばれた、と述懐している。. ベルト・レーリンク 判事は個別反対意見書において、侵略戦争が犯罪になったのは年の不戦条約でなく、年8月の ロンドン協定 からであるとしながらも [] 、罪刑法定主義や法の不遡及といった原則は裁判官や立法機関といった国家権力の恣意的制裁から個人を保護する為の原則であり当時の国際関係へ適用されるべきではないとし、ともかく自由のために戦った戦勝国は必要ならその原則を無視してもよいとした。戦争防止の為に新しい法的解法を模索すべきであって、「平和に反する罪」が特別に解釈されるべきであるとも主張した。しかしニュルンベルク裁判の量刑と比較し身柄を拘束する事は既存の国際法と一致するが死刑にするのは不当だとして反対した。レーリンクは帝国日本の膨張を「征服戦争であり、不法な拡張であった」と規定し、「新秩序」を構築してアジアを解放しようとしたという被告側の主張を認めなかった。日本の覇権主義は年以後の日本政府要人の言動と政策によって確認され、状況に伴って変貌した態度にてアジア解放に対する偽善が露出すると説明した。例えは、年に東インド諸島の独立を支持するといった日本が年の戦争開始後の段階では日本に頼るよう画策し、やがって占領後には会合・結社までも禁止し、日本の領土として帰属させ、年に入って戦勢が不利になるとまた独立を約束しながら対日協力を誘導しようとしたと指摘した。結局、「共栄圏」スローガンは「日本のためのアジア」構築の策略であったという。レーリンクは意見書の中で次のように述べた。.

メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 国際軍事裁判 こくさいぐんじさいばん International Military Trial. A級戦犯 容疑者として逮捕されたが、長期の勾留後不起訴となった 岸信介 や 笹川良一 らについても、有罪判決を受けていないにも関わらず、日本国内のメディアや言論人のみならず欧米にさえ今日に至るまで「A級戦犯」と誤って、もしくは意図的に呼ぶ例が少なからず見受けられる [] 。こうした用語法は、連合国の国民のみならず日本国民においてさえ、この裁判をめぐる議論において、「初めに有罪ありき」の前提で考える人が少なくないことを示しており、東京裁判肯定論、ひいては裁判そのものに対する不信感を醸成している。. 朝鮮 台湾 南洋庁 インドネシア ベトナム. アメリカやヨーロッパなどでは判事や関係者による指摘が起こると共に 国際法 学者間で議論がされた。イギリスの『 ロンドンタイムズ 』などは2か月にわたって極東国際軍事裁判に関する議論を掲載した。.

FS - - 小悪魔系妹注意報. Victors' Justice; The Tokyo War Crimes Trial [] [] []. 壊れちゃう壊れちゃう 国際軍事裁判所 IMT11201018IMT244 1. GHQ. 56 .

案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 立命館法学 年 5・6 号(・号. 徹底した親米派のハラニーニャ同意意見書では、刑が一部寛大にすぎると批判し、原爆投下が早期決戦をもたらしたとまで述べられた [] 。これはパル反対意見書を批判する目的で書かれたとみられている [] 。.
  • その後、7人の遺体は横浜市の 久保山斎場 で米軍によって秘密裏に 火葬 され、その後、小型の軍用機で「横浜の東およそ30マイル(約48キロメートル)の地点の太平洋の上空」から洋上に散骨されたことが年6月、アメリカの国立公文書館に所蔵されていた米軍文書で明らかになっている [] 。また、遺灰の一部は米軍から回収した三文字正平弁護士らにより、静岡県 熱海市 の 興亜観音 に持ち込まれ一時安置の後、 年 に愛知県 幡豆町 (現: 西尾市 )にある 三ヶ根山 の 殉国七士廟 に祀られている [] 。. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
  • また 江藤淳 によればGHQは占領下の日本において プレスコード などを発して徹底した 検閲 、 言論統制 を行い、連合国や占領政策に対する批判はもとより東京裁判に対する批判も封じた。裁判の問題点の指摘や批評は排除されるとともに、逆にこれらの報道は被告人が犯したといわれる罪について大々的に取上げ繰返し宣伝が行われた( ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム )、とも主張している [] 。. この管轄権問題は、判事団を悩ませ、年 5月17日 の 公判 でウェッブ裁判長は「理由は将来に宣告します」と述べて理由を説明することになしにこの裁判所に管轄権はあると宣言した [81] 。.

関連語をあわせて調べる

東京裁判に出廷した日本人証言は 宣誓 した上で 証言 し、かつ検察官による反対尋問が行われた [96] 。なお、支那人証人に対しての反対尋問は行われていない [96] 。. しかし、ドイツや日本といった 大陸法 系の考えでは、行為時に成文として存在しない法律を根拠に処罰されれば事後法に該当するが、アメリカやイギリスといった 英米法 、或いは条約と 慣習法 からなる 国際法 の考えでは、行為時に成文法でとして禁止されていない行為であっても ヒロアカ ヤオモモ 内通者 上の犯罪として刑罰を科すことが可能であり、それは事後法には該当しない。第二次世界大戦の以前にはすでに平和を破壊する行為が違法であることが、主に慣習法として、もしくは ヴェルサイユ条約 や パリ不戦条約 など一部の条約において既に確認されていたという意見もある [] [] 。.

アメリカ本土砲撃 ロサンゼルスの戦い フォート・スティーブンス砲撃 アメリカ本土空襲 日系人の強制収容 風船爆弾. ベルナールの個別反対意見書では、 自然法 は国家の上位にあり、 自然法 によって侵略戦争が犯罪であることは証拠があれば可能である [] 、しかし日本の侵略陰謀の直接的証拠はなく、東アジアを支配したいという希望の存在が証明されたにすぎないから平和に対する罪で被告を有罪にすることはできない。また天皇不起訴は遺憾と述べた 妖怪ウォッチ3時空神エンマ確率 。また東京裁判で 予審 が行われなかったことについて「訴追が最も重大な性質の犯罪に関したものであり、その立証が非常に大きな困難をもたらすものであったという事実にもかかわらず。被告は直接に本裁判所に対して起訴され、かれらは、予審という方法によって弁護側資料を手に入れたり、まとめたりするように努力する機会を与えられなかった。予審は、検察側からも弁護側からも独立した司法官が双方に同等に都合のよいように行うものであって、その間に被告は弁護人の援助によって利益を得たであろうと思われる。本官の意見では、この原則の違反から起こる実際の結果は、本件においては特に重大である」と主張した [] 。また、「裁判所が欠陥のある手続きを経て到達した判定は、正当なものではあり得ない」と東京裁判について断じた [] 。.

この節の 加筆 が望まれています。 主に: 松井以外の陳述 ( 年10月 ). また 江藤淳 によればGHQは占領下の日本において プレスコード などを発して徹底した 検閲 、 言論統制 を行い、連合国や占領政策に対する批判はもとより東京裁判に対する批判も封じた。裁判の問題点の指摘や批評は排除されるとともに、逆にこれらの報道は被告人が犯したといわれる罪について大々的に取上げ繰返し宣伝が行われた( ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム )、とも主張している [] 。.

- 20 3 p. : Wikipedia. 557 BC BC [] 55BCA. Oxford University Press; 6 edition! BC 36 GHQ [55] ? 国際軍事裁判所. 国際軍事裁判所 .

カテゴリ : 戦時国際法 外交 戦争犯罪 太平洋戦争 東京裁判 ニュルンベルク裁判 第二次世界大戦の条約 年の法 年の条約 年の国際関係 人道に対する罪 侵略犯罪. また、年以前の国際法に共同謀議については記載されていなかったという反論に対してウェブ裁判長も別個意見書のなかで「国際法は、多くの国の国内法とは異なって、純粋の共同謀議という犯罪を明示的に含んでいない」「同様に、戦争の法規の慣例も単なる純粋共同謀議を犯罪としない」と認めている [] 。さらに「英米の概念に基づいて、純粋な共同謀議を犯罪とする権限はなく、また各国の国内法において共同謀議とされている犯罪の共通の特徴と認めるものに基づいて、そうする権限もない」とし、もし共同謀議を犯罪とするならば、それは「裁判官による立法」となるとものべている [] 。しかし、多数派判決では共同謀議は罪状として認められた [] 。以前の国際法に記載がなかったにも関わらず審理するということは、法学の原則である「法律なくして犯罪なし、法律なくして刑罰なし Nullum crimen sine lege, nulla poena sine lege 」に抵触するのかどうかが問題とされていたのであった [] 。.

国際軍事裁判所憲章 (こくさいぐんじさいばんしょけんしょう、 英語 : Charter of the International Military Tribunal )は、 第二次世界大戦 で ドイツが降伏 したのちの 年 8月8日 に イギリス 、 フランス 、 アメリカ合衆国 、 ソビエト連邦 の 連合国 4ヵ国が ロンドン で調印した、国際軍事裁判所の構成や役割を規定した憲章である。従来の 戦争犯罪 概念が拡張され検討されたことに特徴がある。 ニュルンベルク裁判 はこれに基づいて実施された。 ロンドン憲章 または ニュルンベルク憲章 とも略称される。日本では 国際軍事裁判所条例 ともよばれる。英語ではCharter of the International Military Tribunal。Constitution of the International Military Tribunalとも表記される。 この憲章で 平和に対する罪 、 戦争犯罪 、 人道に対する罪 の三つの戦争犯罪概念が規定され、国際軍事裁判所の管轄する犯罪とされた [1] 。 極東国際軍事裁判 はこの流れを継いで年1月19日に発効された 極東国際軍事裁判所条例 に基づいて実施された。ロンドン憲章も極東国際軍事裁判所条例も 戦争犯罪 規定はほぼ同一のものである。 目次.

Thank you for supporting our work We would like to thank Crown Family Philanthropies and the Abe and Ida Cooper Foundation for supporting the ongoing work to create content and resources for the Holocaust Encyclopedia.

1211130. GHQ []. 5 [] [] .

出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報. サイモン・ヴィーゼンタールやベアテ・クラルスフェルトなどのナチ・ハンターの努力により、戦後ドイツから逃亡していた多くのナチスの残党が逮捕され、引き渡され、裁判へと導かれました。年にエルサレムで行われた アドルフ・アイヒマン の裁判は、世界的な注目を集めました。. 極東国際軍事裁判所条例は国際法上は 占領軍 が占領地統治に際して ハーグ陸戦条約 第三款においても許可されてきた 軍律審判 に相当し [] アイランドイフィッシュ 人口 軍律会議 は軍事行動であり戦争行為に含まれる [] 。尤も、高級軍人等の交戦法規違反について審判する点についてはまだしも、言論人や 国務大臣 等がそれらの立場で過去におこなった行為や謀議、あるいはその思想に対して審判が行われたことは異例であった。 戦争犯罪 の処罰については ポツダム宣言 10項で予定されていたが、国際法上認められてきた従来の 戦争犯罪 概念が拡張され検討されたことに特徴がある。なお、仮に国際実定法上に根拠がなく前例のない国際刑事法廷であったと仮定した場合、法廷そのものの 管轄権 に実定法上の根拠がない「 事後法 」により設置され、また 連合国 側の 戦争犯罪 は法廷では提訴される機会がなく「 法の下の平等 」がなされていない問題がある。.

  • Routledge; 6th edition.
  • また、パール判決に関する論争として 中島岳志 、 小林よしのり 、 牛村圭 らによる パール判決論争 がある [] 。.
  • しかし、年以降の 戦争犯罪裁判 の圧倒的多数は、下級役人や士官に対するものでした。その中には、強制収容所の護衛兵や司令官、警察官、 アインザッツグルッペン (移動虐殺部隊)の隊員、 人体実験 に加担した医師も含まれていました。これらの戦争犯罪者は、戦後まもなくイギリス、アメリカ、フランス、そしてソ連占領区域のドイツとオーストリア、およびイタリアにおいて軍事法廷にかけられました。.
  • また 広田弘毅 に対して「支那側の要求で、広田は南京虐殺と日本側の不法行為に責任ありとして裁判にかけられ、死刑判決を受けました。私は、広田は南京虐殺に責任ありとは思いません。生じたことを変え得る立場ではなかったのです。ですから、私の反対判決は、彼は無罪放免とすべきという趣旨でした」とのべている [] 。被告について「彼らはそのほとんどが一流の人物でした。」「海軍軍人、それに東條も確かにとても頭が切れました」とし、さらに「一人として臆病ではありませんよ。本当に立派な人たちでした」と評価した [] 。.

BC 36 GHQ [55]. 28 [2] 311 2092 [2] A C 国際軍事裁判所 ! FS - -. IMT. for iPhone AppStore.

しかしその後年6月から夏にかけてウェッブ裁判長は平和に対する罪に対し判事団は慎重に対処すべきで、「戦間期の戦争違法化をもって戦争を国際法上の犯罪とするのは不可能だから、極東裁判所は降伏文書調印の時点で存在した戦争犯罪だけを管轄すべきだ。もし条約の根拠なしに被告を有罪にすれば、裁判所は司法殺人者として世界の非難を浴びてしまう。憲章が国際法に変更を加えているとすれば、その新しい部分を無視するのが判事の義務だ」と問題提起をしたという [82] 。 日暮吉延 はこのウェッブ裁判長の発言は裁判所の威厳保持のためであったとしたうえで、パル判決によく似ていたと指摘している [82] 。.

このページは次の外国語からも入手出来ます 简体中文. フィルム映像の「ナチ計画」は、年12月11日にニュルンベルクの国際軍事裁判において証拠として提出されました。バッド・シュルバーグ氏と米軍の関係者たちによって、海軍司令官ジェームス・ドノバンの監督のもと、裁判のために編集されたものです。編集者たちは、公式のニュース映画などドイツの資料のみを使用しました。「ヒトラーが爆発計画を逃れた後の会議 年7月20日」と題されたこのフィルム映像は、ニュルンベルクの検事たちが、国際軍事裁判の被告人たちがヒトラーの最も近い側近たちだったことを示すために用いたものです。.

日本国との平和条約 第11条の「裁判の受諾」の意味すなわちこの裁判の効力に関してをめぐって、判決主文に基づいた刑執行の受諾と考える立場と、読み上げられた判決内容全般の受諾と考える立場に2分されている [] が、日本政府は後者の解釈を採っている [] 。.

101712SS. Glossary Terms.       !

その他の: