クラス転移で俺だけハブ試し読み マイメニューに追加. medium 霊媒探偵城塚翡翠 講談社文庫.">

おすすめ ミステリー 小説 どんでん返し

/ 18.08.2021 / Tani

倉知淳『星降り山荘の殺人』 9. 中山七里の作品一覧【新刊&文庫本を紹介】 中山七里おすすめ小説【ジャンル別】.

驚きのトリックと驚愕のどんでん返しを展開させることで有名な作家、浦賀和宏によるミステリー作品『眠りの牢獄』。少ないページ数ながら、読者の意表をつく様々な仕掛けが施され、翻弄される感覚がたまらなく魅力的な作品です。 主人公の浦賀は、以前より想いを寄せていた女性、亜矢子に告白し、晴れて恋人同士となることができました。ところがその日の夜、浦賀と亜矢子は何者かによって階段から突き落とされ、意識不明となってしまうのです。浦賀は意識が回復したものの、亜矢子の昏睡状態は続き、目を覚まさないまま5年の月日が流れようとしていました。 そんなある日、浦賀は友人の北澤・吉野と共に亜矢子の兄に呼び出され、地下シェルターに閉じ込められてしまいます。外に出るための条件は1つ。この中にいる誰が亜矢子を突き落とした犯人なのか突き止めること。一方その頃外の世界では、ある1人の女性が復讐のため、完全犯罪を目論んでいました。.

本は、聴こう。Audible(オーディブル) Amazon. 綾辻行人『another』 東京の繁華街でつぎつぎと猟奇的な殺人を繰り返していた蒲生稔が逮捕された。通報したのは、独自の調査を進めていた元警察官の樋口。その逮捕現場には、息子が犯人なのではと疑っていた、母親の雅子の姿もあった。 そして物語は、これまで蒲生稔がおこなってきた残忍な犯行があかされていくのだが…。. 辻堂ゆめ『あの日の交換日記』 取りおき カート.

Audible. 2 14. www.

読む前から「絶対騙される」「読んでも一回じゃ意味がわからない」とは言われていたにも関わらず、 思い切り騙されたし、意味がわからない状態になりました。.

『どんでん返しがすごい』おすすめミステリー小説をまとめて紹介!【定番作品を中心にリストアップ】

どんでん返しおすすめミステリー小説【衝撃のラストが!】まず読むならコレ アヒルと鴨のコインロッカー 著者:伊坂幸太郎 出版社:東京創元社 価格: ¥ (税込). 名作ゴシックミステリー『この闇と光』 盲目の姫・レイアは幼い頃に母を亡くし、父が失脚したことから別荘に幽閉されます。周りにいるのは優しい父と意地悪な侍女だけ。レイアには父が教えてくれる物語や音楽、文字などがすべてでした。しかしある日、レイアの世界は予想だにしないものへと変貌を遂げるのでした。 この闇と光 角川文庫. 伏線を張り巡らせた、巧みな構成が光る『名も無き世界のエンドロール』。行成薫のデビュー作で、年、小説すばる新人賞を受賞しました。幼なじみの2人の男性の物語を、エンターテインメント性に富んだ豊かな文体で綴った作品です。 幼い頃から人に巧妙なドッキリを仕掛けるのが得意だった「ドッキリスト」のマコトは、いつもキダをターゲットにし、体は大きくてもドッキリに弱いキダは、毎回のように見事に引っかかります。小学校のときから親友同士の2人は、ドッキリを仕掛けたり仕掛けられたりして多くの時間を共に過ごしてきたのでした。 そんな2人も30歳を過ぎ、マコトはワイン輸入会社の社長、キダは何やら怪しい裏稼業に就いています。社長になっても相変わらずのマコトは、「プロポーズ大作戦」なるものを計画したらしく、キダもそれに協力することになり……。.

medium 霊媒探偵城塚翡翠 講談社文庫. 読む前から「絶対騙される」「読んでも一回じゃ意味がわからない」とは言われていたにも関わらず、 思い切り騙されたし、意味がわからない状態になりました。.

Amazon Amazon Amazon 2. 3 1!

①『ルームメイト』 今邑 彩

ハサミ男 著者:殊能将之 出版社:講談社 価格: ¥ (税込). パレード 著者:吉田修一 出版社:幻冬舎 価格: ¥ (税込). 取りおき カート. 霊媒師の能力を持った翡翠が導き出した答えを、作家の香月が論理的に解き明かすというミステリ小説。正直あることが明らかになるまでは 「こんなもんか」 という印象でした。 (伏線分かりやすすぎwwwとさえ思ってましたごめんなさい).

21. 6 1…?

②『彼女は存在しない』 浦賀和宏

最初の物語は40ページ程度の短いのですが、最後の一行を読んだ瞬間に思わず笑ってしまいました。愉快な笑いではなく、 上手なオチ過ぎた のです。この話にハマったのであれば、全作楽しめるでしょう。特に2作目の「北の館の罪人」と4作目の「玉野五十鈴の誉れ」は 間違いなく高評価になる はず。. そして、下巻。ページをめくる手が止まりませんでした。緊迫した展開と驚きのラスト。この長さだからこそのインパクトが大きい、 衝撃的なオチが待ち構えていました。.

交換日記を題材に描かれる7つの連作短編集。 すべての話で最後には驚けるポイントが用意されています。 同じようなオチは一つもないので、全部異なるどんでん返しを展開してくるので最高でした。. 元私立探偵である成瀬将虎は、いつも利用しているフィットネスクラブに通う久高愛子から、身内が巻き込まれた悪質な保険金詐欺について証拠を掴んでほしいと依頼された。 同じころ、将虎は地下鉄に飛び込もうとしていた麻宮さくらを助け、それをきっかけにデートを何度かする仲になっていく。やがて、保険金詐欺と将虎の恋の2つのできごとが交わり…。.

51 ….

どんでん返し小説の定番!巧妙なトリックに騙される『ハサミ男』

取りおき カート. 人生のどん底へと落ち、詐欺を生業としている中年男の武沢とテツ。ある日、ひとりの少女を助けたことで一緒に住むことに。さらには、同居人が増えていき、5人と1匹の奇妙な共同生活がはじまった。 やがて、彼らは悲しい過去と訣別するため、また失くしたものを取り戻すために、大計画を企てていくのだが…。. そして、どんでん返し。まさかまさかの展開でゾッとしました。 伏線が効き過ぎていて怖くなります。 世界観が一変すること間違いなし。.

その他の: