シュタインズゲートゼロ 22話 感想

/ 16.08.2021 / Katsumi

コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前 メール サイト. あ、やっと…凶真が復活したんやな… 返信する. 岡部と話しているときのアマデウスやクリスはお馴染みのアマデウスやクリスだったね 遅かれ早かれ二人が再び巡りあうことになるのはわかっていることだが・・・残念ながらそれは今ではないね・・.

興味ある人に向けて言うと、原作のビジュアルノベルではタイムリープ中のシーンは無かったんだよ 真っ暗な画面で岡部が回タイムリープって言うだけなんだ 個人的にはホワイトフォックスはアニメ版をすごく良い方向に発展させてると思うな. 面白かったけど、正直、なぜタイムリープを回しなきゃいけないのか、その理由が分からない。 悟す 意味 今回のように記憶を上書きする場合は、制限の適用外な気がするし、そうでなければ、最初の上書きも上手くいかないように思う。 仮に制限が有効だったとして、物理的には25年経過していても、岡部の主観上は、タイムリープするはずだった日から、1日も経過していないはず。 シュタインズ・ゲートは面白いけど、真面目にSFとして考えると、ときどき理屈が分からなかったり、分かりにくかったりするんだよね。 シュタインズ・ゲート ゼロ の8話のラストは、すぐに理解できたんだけど…。 返信する 全部の情報を仕入れてから「おかしい」と言って欲しい なんで他の人が疑問に思わないかわからない? 返信する.

前の記事 海外の反応「はねバド!」11話. 本稿ではシュタゲファンの筆者がアニメ版シュタゲゼロ全話を見て、ファンとして「燃えたポイント」をピックアップして紹介しよう。なお、本稿にはゲームおよびアニメのシュタゲ本編、劇場版『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』(以下、劇場版)、アニメ版シュタゲゼロ全話などのネタバレが含まれる。ゲーム版シュタゲゼロのネタバレについては、これからプレイする人でも楽しさをスポイルしない範囲にとどめている。シリーズ屈指の名シーンが生まれたと筆者が評価している アニメ版シュタゲゼロ第8話については個別で記事 にしているので、そちらをチェックしてほしい。. コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前 メール サイト.

岡部倫太郎役の声優・宮野真守の演技も、半年間タメにタメたような演技だっただろう。未来の執念オカリンや、回のタイムリープに挑んだやつれたオカリンの演技はオリジナル版のシュタゲ本編(年)から約9年の時を感じさせる演技にもなっていた。時の流れを感じさせる、まさに「執念」の演技とストーリーに興奮させられたのだ。なお、 宮野真守は「ニュータイプアニメアワード 」の声優賞(男性) において1位に輝いている。 椎名まゆり役の花澤香菜も声優賞(女性)で1位 を獲得した。シュタゲゼロの声優陣の強さを感じさせる。.

yeah  SG. Twitter ROBOTICS;NOTES DaSH ROBOTICS;NOTES. AI 無料で遊べちまうモード.    .

  • 岡部が過去に戻るたびに顔立ちが変化するのがすごい良かった  まあ、そういう変化を描くのは当然ではあるけどかなりクールだったよ 製作陣はめちゃくちゃいい仕事してたな!. ゲームの『STEINS;GATE』(以下、シュタゲ本編)が出たのは年で、そのTVアニメは年に放送された。アニメ版シュタゲゼロは、ゲームのシュタゲ本編から数えて9年というリアルタイムの長い年月の重みをさまざまな面で感じさせる傑作であった。その仕上がりには、すでにゲーム版シュタゲゼロをプレイしていた人も満足できただろう。アニメファンの投票によって決める 「ニュータイプアニメアワード 」 (年10月から年6月までに放送・配信・上映されたアニメ作品が対象)においても、シュタゲゼロ制作陣の 川村賢一が監督賞で9位 、 花田十輝が脚本賞で9位 になるなど、アニメファンも認める傑作になったと言える。.
  • あ、やっと…凶真が復活したんやな… 返信する. シュタインズ・ゲート ゼロ.

第23話「投企のリナシメント」【ストーリー】

yeah あのシーンは妙だったな キスの描写はなかったけどオリジナルSGの22話との類似点の多さを考えるとその線を考えざるを得ないね ネット上の携帯を舐める男の変な画像を思い出したからまじめに受け止めるのが難しかったけど笑. アニオリ入れてそこそこ頑張ってるけど、今回はダルかったわ。 せっかく前回盛り上げたカタルシスが吹っ飛んだ気がする。 タイムリープもの特有の突っ込みどころ増えてるし。 最終回よっぽど上手くやらんと原作と同じ評価だろ。 返信する. この回ってオリジナルなのかな 原作はあまりいい評価聞かないけどアニメは普通に面白い 返信する. 第22話 投企のリナシメント 現れた攻撃ヘリは、レスキネンたち米国のものではなく、ロシアのものだった。何度やりなおしても、タイムマシンの破壊は回避できないのか。 諦めることなく方策を練る岡部達に待っていたのは、ひとつの苦渋の決断だった。. ゲームの『STEINS;GATE』(以下、シュタゲ本編)が出たのは年で、そのTVアニメは年に放送された。アニメ版シュタゲゼロは、ゲームのシュタゲ本編から数えて9年というリアルタイムの長い年月の重みをさまざまな面で感じさせる傑作であった。その仕上がりには、すでにゲーム版シュタゲゼロをプレイしていた人も満足できただろう。アニメファンの投票によって決める 「ニュータイプアニメアワード 」 (年10月から年6月までに放送・配信・上映されたアニメ作品が対象)においても、シュタゲゼロ制作陣の 川村賢一が監督賞で9位 、 花田十輝が脚本賞で9位 になるなど、アニメファンも認める傑作になったと言える。.

つまり岡部は誘拐を飛び越える leap around his kidnapping 必要があるのか? まじかよ それは予想外だな・・・.

  • このバージョンのクリスもアルファクリスと同じように自己犠牲を詩的な表現で正当化してたね あの見せかけのプライドに隠された自己評価の低さの核心部は変わらないね(原作では父親に一度も認めてもらえず憎まれていたことが原因 — この作品でのクリスは人間とはいえない存在であり、身勝手かつ破壊を目的とした道具として使わていることが原因).
  • 第18話のレスキネン教授のセリフに、「過去の自分へのメッセンジャーとなるように洗脳したことさ」というものがあった。この「メッセンジャー」という単語は、ゲーム版シュタゲゼロでもメインテーマになっていた楽曲「Messenger -main theme-」( アニメ版はB-Messenger )からきているものだろう。シュタゲシリーズはボーカル楽曲も魅力だが、そのサウンドトラックにも注目してもらいたい。.

2. Posted 1015 .

シュタインズ・ゲート ゼロ 24話(OVA) ネタバレあらすじ感想と視聴方法まとめ

このバージョンのクリスもアルファクリスと同じように自己犠牲を詩的な表現で正当化してたね あの見せかけのプライドに隠された自己評価の低さの核心部は変わらないね(原作では父親に一度も認めてもらえず憎まれていたことが原因 — この作品でのクリスは人間とはいえない存在であり、身勝手かつ破壊を目的とした道具として使わていることが原因). 前の記事 海外の反応「はねバド!」11話. コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前 メール サイト. 原作は、各ルートが全く異なる世界線だけど、アマデウスを消すことに全く躊躇しないよw  てか、後半ほぼ空気だし。今回は完全にアニメオリジナル。 返信する.

STEINS;GATE エレファントマン病名. More Like This. 9TV23 .

シュタインズ・ゲート ゼロ 23話最終回 感想考察解説 物語は無印へと続く

まとめよう。アニメ版シュタゲゼロは劇場版などとも絡めた物語の構成、声優陣の演技、楽曲の力などが素晴らしく、さまざまな面でオリジナルのゲーム版から数えて約9年という年月がなければ誕生しなかったであろう大傑作となった。TV放送エピソードは完結したが、鳳凰院凶真の物語はシュタゲゼロだけで終わるものではない。比屋定真帆が第23話で語っていたように、シュタゲゼロは「執念のエピグラフ」であり、シュタゲ本編まで繋がっている物語だ。シュタゲ本編を最後まで体験して、 鳳凰院凶真の物語が完成 するのだ。. ちなみに、未来から想像を絶する回数のタイムリープを行って年に戻ってくるというのは、ゲーム版シュタゲ本編で描かれた狂気の天王寺綯を思い出させる。アニメ版シュタゲ本編で描かれていないシーンで、ゲーム版でもルートによっては見ない人もいるかもしれないが、それのオマージュになっているのだろう(劇場版でも一瞬だけ登場した)。このシーンを見たい人には『STEINS;GATE ELITE』のプレイをオススメしたい。.

ソース: reddit. 追記:あのエンディングまじか 興味ある人に向けて言うと、原作のビジュアルノベルではタイムリープ中のシーンは無かったんだよ 真っ暗な画面で岡部が回タイムリープって言うだけなんだ.

  • このバージョンのクリスもアルファクリスと同じように自己犠牲を詩的な表現で正当化してたね あの見せかけのプライドに隠された自己評価の低さの核心部は変わらないね(原作では父親に一度も認めてもらえず憎まれていたことが原因 — この作品でのクリスは人間とはいえない存在であり、身勝手かつ破壊を目的とした道具として使わていることが原因).
  • そもそもアマデウスは単なるAIだし、無印と違って、オリジナルクリスを含むラボメン全員を救うという動機の下に、アマデウス削除するわけで、躊躇する理由がないはずなんだが。少なくとも岡部は(原作はこれ)。この辺に違和感感じる。無印に被せすぎて逆にくどくなってる。 返信する.
  • 原作はアニメみたいに一つの話じゃなく色んな世界戦をみんなが体験する形 つまり複数のオカリンを体験する 同一じゃない 形でとっ散らかってた印象 なので世界戦ごとの設定がそれぞれ違って話を混同してこの世界線のあいつはどうなんだっけ?とかなったりする しかも制作側も混同したのかありえない矛盾が発生してしまってる 返信する.
  • 本稿ではシュタゲファンの筆者がアニメ版シュタゲゼロ全話を見て、ファンとして「燃えたポイント」をピックアップして紹介しよう。なお、本稿にはゲームおよびアニメのシュタゲ本編、劇場版『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』(以下、劇場版)、アニメ版シュタゲゼロ全話などのネタバレが含まれる。ゲーム版シュタゲゼロのネタバレについては、これからプレイする人でも楽しさをスポイルしない範囲にとどめている。シリーズ屈指の名シーンが生まれたと筆者が評価している アニメ版シュタゲゼロ第8話については個別で記事 にしているので、そちらをチェックしてほしい。.

Posted 1015. AI ? 9TV23. 9 1 1.

コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前 メール サイト. タイムリープすると思うな しかもレイエスが何かしら関係していると思う そうでないなら理由もなくラストシーンであんな風にレイエスが登場するとは思えないよ 戻ってきた!ついに戻ってきた!鳳凰院凶真だ!. まとめよう。アニメ版シュタゲゼロは劇場版などとも絡めた物語の構成、声優陣の演技、楽曲の力などが素晴らしく、さまざまな面でオリジナルのゲーム版から数えて約9年という年月がなければ誕生しなかったであろう大傑作となった。TV放送エピソードは完結したが、鳳凰院凶真の物語はシュタゲゼロだけで終わるものではない。比屋定真帆が第23話で語っていたように、シュタゲゼロは「執念のエピグラフ」であり、シュタゲ本編まで繋がっている物語だ。シュタゲ本編を最後まで体験して、 鳳凰院凶真の物語が完成 するのだ。.

岡部と話しているときのアマデウスやクリスはお馴染みのアマデウスやクリスだったね 遅かれ早かれ二人が再び巡りあうことになるのはわかっていることだが・・・残念ながらそれは今ではないね・・.

…… !

その他の: