サモンナイト2 パッフェル 仲間

/ 20.08.2021 / Ayumi

ぶっちゃけ弱い。 装備は爪と獣服。従って前衛として使いたいところだが、中盤加入のためいかんせんパラメータがパッとしない。 移動力が高く、爪装備でダブルアタックも使えるので攻撃面はなかなかだが、HPが前衛としては心許ない上ZOCが張れない。. 第七話。起きると浜辺。そして新キャラ。しかも一人称が「あたい」。 世界遺産だ 。「家で休んでいく?」との問いに0.2秒で「はい!」と答えるとまたしてもネスティにバカ呼ばわりされる。くそ。街を「あたい世界遺産」とデート(違うッつってんだろ)していると浜辺で釣りをしている剣士に遭遇。会話を聞いているとどうも頭が良くないらしい。ちょっと哀れみを感じる。ていうかよほど彼の方が行き倒れっぽいのだが?. 待ち合わせ相手の写真を落としたり、外道召喚師に首輪に残っていた誓約を利用されたりと色々ありましたが今日もユエルは元気です。悪いやつらをとっちめて無事にクノンを連れ聖王国に戻って行った。 野宿OK 風呂NG らしい。.

街をデート(違)していると繁華街にてレイムと名乗る吟遊詩人さんに遭遇。吟遊詩人というポジション+長髪+銀髪+穏やかな口調と性格。これで黒髪だったら当牧場は応援サイトに早変わりしたかもしれないくらいヒット(コラ)。泣く泣く別れる。 な、仲間になれッ!. まあそこそこにレベルを上げ、街へ繰り出す。レイムさん再登場。鼻息荒く「な、仲間になれッ!」と大人気なくも叫ぶ。あっさりとお別れ。見送る背中に牧場主の思いは届きますか?届いたら迷惑ですか?むぅ。フラフラしているとパッフェルさんと再開。バイトが忙しい様子。忙しいことはいい事だよ?と声をかけてあげたかったが選択肢現れず。それよりもなんと「手伝って!」と頼まれる。 なんつー厚かましいオネエちゃんだ 。. 一応ここで注釈を入れておくと、 ノゾキは漢の浪漫(漢字)かもしれませんが立派な犯罪です 、ご両人。ロッカ君でなくてよかった・・・。そしてまたもパッフェルさん出没。まさに神出鬼没の彼女はスタッフの愛を一身に受けていると思う。・・・多分。.

話は進む。どうやら森から異音がするとのこと。聞こえる人と聞こえない人に分かれるらしい。「召還師に共鳴してるんだ!」とネスティ。 ・・・でも聞こえないって言ってるのフォルテとレナードだけ・・・ 。何かが違うと思うのデスが。戦闘後、丸顔の巫女さんに助けられる。加えて機械好きっぽい少年と「 ビッ@・オー 」にも助けられる(「 ビッグ・@ー 」って言うな)。夜アメル。どうにも最近情緒不安定らしい。あまり近寄りたくない気が。どうしたヒロイン。. しかしこのケルマ嬢、色恋沙汰になると電波度がアップするのは見ていて楽しい。カザミネさんはどうも押しに弱いらしい。・・・いや、弱すぎだな。一人の男としてどうか( イオス萌え~!と公言している牧場主も一人の男としてかなりどうか )。しかもケルマ嬢の助っ人はなんと魔神パッフェルさん。「失礼ですがあなた戦えるんですか?」というロッカ君の問いは当然だ。まさか小銭投げたりしないだろうな(笑)。.

パッフェルとは、 サモンナイトシリーズ に登場するキャラクターである。 初登場は サモンナイト2 。. ベルセルクはアタッカー寄りで、爪の火力+雄叫び自己狂化+逆境クリティカル+ダブルアタックといった感じ。ナックルキティを憑依させて、位置交換や状態異常でサポートしてやるととんでもないダメージを叩き出す。 誕生日 お菓子 ギフト 男性.

GET.              .

ベルセルクはアタッカー寄りで、爪の火力+雄叫び自己狂化+逆境クリティカル+ダブルアタックといった感じ。ナックルキティを憑依させて、位置交換や状態異常でサポートしてやるととんでもないダメージを叩き出す。 オーバーキr…紙装k…いや、なんでもない。. もちろん立直一発に国士無双が付く勢いでセーブ(つかねぇよ)。これで間違って電源オフとかになったらもう封印して「BITTER SWEET FOOLS」などに逃避したかもしれない。それくらいこのミニゲームの難易度は高い。同じミニゲームでもパッフェルさんの「 こんなに簡単なのにどうしてあなたにお手伝いが必要なのですかもしかしてあなたは頭があまり宜しくありませんかその原因は風俗っぽいその格好に原因があると思わなくも無いような気もしないとは断言せざるをえなりかずき 」ゲームは簡単なのに・・・。くそ。.

これに加えてファームの連中も加えて全部で10人以上いるのに、余裕でモーリンさんの屋敷に入るのだからすごい。 どんな広さなんだッ! しかも目立ちすぎやしないのかッ!?大きなお世話なのかッ!(その通りだ)。. ミニス Lv37 HP:120 MP:175 AT:121 DF:98 MAT:131 MDF:138 TEC:62 LUC:90 武器:マジックステッキ 防具:希望のローブ アクセサリ:不思議な壷 ミミエット、シルヴァーナ、フラップイヤー、ガイアマテリアル. しかしMPの切れたネスティって ミジンコほどの役にも立ちませんな (苦笑)。.

しかもマグナ君(主人公)あっさり承諾。それどころじゃねぇだろッ!と思ったら何と正体はミニゲーム。小心者の牧場主、メモまで引っ張りして準備万端。が、すげー簡単でメモなど必要なし。 こんな簡単なバイトも出来ないパッフェルさんって一体・・・ 。しかも「次もよろしくね!」などと捨て台詞を残して去っていく。 次って何だ!? おまへはクビだッ!.

.              .

Sponsored Links

デフレアへ行くのに街道を通る許可が必要だというのでファミィお母さんのところへ。「もうちょっと若かったらマグナ君に強引についていったでしょうに」と。いや、 あなたがいるだけでラスボスにも勝てる気が 。ていうか、あンた何歳なんだッ!謎なのかッ!(錯乱)。. 一応ここで注釈を入れておくと、 ノゾキは漢の浪漫(漢字)かもしれませんが立派な犯罪です 、ご両人。ロッカ君でなくてよかった・・・。そしてまたもパッフェルさん出没。まさに神出鬼没の彼女はスタッフの愛を一身に受けていると思う。・・・多分。. 待ち合わせ相手の写真を落としたり、外道召喚師に首輪に残っていた誓約を利用されたりと色々ありましたが今日もユエルは元気です。悪いやつらをとっちめて無事にクノンを連れ聖王国に戻って行った。 野宿OK 風呂NG らしい。.

ようやく23話。結論から言えばこれ書いてる時点でもうクリアしてます。褒めて褒めて(逝け)。侵攻する敵の大軍勢を、平野で焼き払っちゃおうという作戦が可決。アメル嬢の「それってそこに住む生き物も殺しちゃうことになるんですよね・・・」という意見もまあ解らないではないのだが、それ以前にそんな作戦に敵が引っかかるのかというところで疑問を抱く。 イオスさんじゃあるまいし (失礼な)。. ケルマ登場(話端折りすぎ)。「で、出たあっ!」というミニスに一票。でもどうにも憎めないいいキャラですね、ケルマさん。 デコ広いけど 。「やってることは子供のケンかじゃないですか」とロッカ君。コラ、それを言ってやるな(笑)。.

ていうか結局はついてくるのかよ。なんて強情なんだ、このイモ女は(ひどい)。しかも戦闘はメンバー完全固定。まるでプロバイダーのよう(意味不明だ)。開始位置から一歩も動かないバルレルを見るとあまりに悲しくて涙を禁じえない。しかし戦闘後、「我々が遊んでいたことに気づかないとは」と悪役三人集の一人キュラー。 なら後ろからの攻撃で簡単に死ぬな 。もっと抵抗してみせろ(笑)。. 街をデート(違)していると繁華街にてレイムと名乗る吟遊詩人さんに遭遇。吟遊詩人というポジション+長髪+銀髪+穏やかな口調と性格。これで黒髪だったら当牧場は応援サイトに早変わりしたかもしれないくらいヒット(コラ)。泣く泣く別れる。 な、仲間になれッ!. そして非常にウソくさいシオンさんの「隠密」。知らずに後ろに回りこんで「バックアタック」する姿は 「卑怯」以外に形容が見当たらない 。あんたその顔でやることはえげつないな。「オニマル」を装備して小範囲を痺れさせるその姿も明らかに卑怯だ。ズルイ。. 恐怖の姫。 MP20で唱える「ゲルニカ」は反則に近いので最後の方は自粛してまいた (笑)。獣属性の召喚術は費用対効果が異常に優れているものが多い。「シルヴァーナ」なんて外した事すらない。「ミミエット」もその距離の長さと合わせて重宝した。「フラップイヤー」は万が一のため。このパーティのこの装備ではアメルのMPが尽きると回復手段の九割が失われるようなものなので。.

ZOCHPTEC MAT….             . U:X5?

ぶっちゃけ弱い。 装備は爪と獣服。従って前衛として使いたいところだが、中盤加入のためいかんせんパラメータがパッとしない。 移動力が高く、爪装備でダブルアタックも使えるので攻撃面はなかなかだが、HPが前衛としては心許ない上ZOCが張れない。. バルレルに説教される主人公マグナ。トリスでも同じなのだろうか。様々な人に励まされ、バルレルと再会。選択肢発生。「態度で示す」を選んでみたかったが何をしでかすか解らないので「きちんとあやまる」を。後でロードすれば両方見れるじゃん、と思いついた(遅)が、プライドが許さないのでそのまま進むことにする。その後誰か一人に心境を相談することになるのだが、これがまたかなり悩む。シオンさんか、モーリンさんか、カザミネさんか、意表をついて魔神パッフェルさんとか。マジで長い間悩んでモーリンさんで妥協。イオスさんはどこ探してもいなかったし( アタリマエだ )。.

第八話の続き。戦闘前にレイムさんに遭遇。「ど、ドレーにしてくださいッ!」と叫ぶも心の叫びは届かなかったモヨウ。突然雨に降られる。 失恋の痛みは雨で流せというのか (死ねよ)。「着替えたい」という女性陣。一応男でもある牧場主としては「これが男主人公ではなく女主人公だったら何か違った展開に!?」と疑問を持つ。どーなんですかね?どーでもいいんですね。ごめんなさい。.

その他の: