パラレルワールドラブストーリー ネタバレ 結末

/ 02.10.2021 / Tanaka

吉岡里帆 さんの方も決して悪くないんですが、彼女のビジュアルが持っている力以上のものが作品内で引き出されていたような形跡がなく、インパクトに欠ける演技でした。. 小説『パラレルワールド・ラブストーリー』映画化した面白さを紹介! 『パラレルワールド・ラブストーリー』は、主人公とその親友が同じ女性に恋をする、というよくある恋愛小説かと思いきや、そこに人間の 「記憶」 という要素が介入した ミステリアスな小説 です。 年、 玉森裕太 主演で映画化決定!.

当ブログ管理人がオールタイムベスト書籍TOP10を選ぶならば外せない 『幽霊たち』 という作品はその典型とも言えるミステリです。. ナガ 脚本に関しては正直未知数だね・・・。. フランツ・カフカ の同名の小説へのオマージュともとれる出だしから始まるこの小説は、成瀬純一という主人公が世界初の脳外科移植手術を受けたことで自分の意識が崩壊していく様を描いています。. 親友の浮いた話に喜びを隠せない 崇史 だったが、 智彦 が紹介した女性というのが、何と 崇史 が電車で一目惚れした女性だったのだ。. ナガ レイソフィ. ナガ ただ原作で読んでいると面白かったはずのものがことごとく映画版だと面白くない・・・。.

7 7.

玉森 さんは 『レインツリーの国』 の時に演技を拝見しましたが、ヒロインの西内まりやさんが良くなかったのもありますが、拙い印象を受けました。.
  • パラレルワールド・ラブストーリー 講談社文庫.
  • ドゥニ・ヴィルヌーブ 監督が 『あなたのための物語』 というSF小説を 『メッセージ』 として映画化した際に、理論チックな小説をかみ砕いて映像先行で実写化している様を目撃しました。. この作品は言わば 東野圭吾 さんが 夏目漱石 の 『こころ』 をSFミステリに持ち込んだようなタッチの味わいを持つ作品です。.

【パラレルワールドラブストーリーのネタバレ】小説の結末まで時系列のあらすじ「2つの世界と謎、記憶の改編がヤバイ」

そしてもう一つのルートが、 崇史と麻由子が付き合っている物語 です。本来は智彦と麻由子が付き合っているはずでしたが、なぜか崇史と付き合っているのです。. ファンの方には申し訳ないんですが、正直に申し上げると 玉森 さんと 吉岡 さんにあまり演技が巧いというイメージはありません。. もっと言うなれば、この作品は ポールオースター 自身の「自己」という存在への問いを反映させた作品です。.

この『パラレルワールド・ラブストーリー』は ラブアニメ です。時空間移動などはありません。キーワードは 「記憶」 です。. ホンシェルジュ > 文芸 > ミステリー小説 > 小説『パラレルワールド・ラブストーリー』5分でわかる!あらすじや結末をネタバレ解説【映画化】. 現実では2人との関係を取り繕い、妄想や夢の中で 崇史 は 麻由子 を抱いた。.

宇多田ヒカルの主題歌「嫉妬されるべき人生」

目次 1 『パラレルワールドラブストーリー』 1. こぶしファクトリー広瀬彩海が選ぶ東野圭吾おすすめミステリー こぶしファクトリーの広瀬彩海です。 新生活が始まる時期ですね。いかがお過ごしですか? 私は4月24日に発売のシングルに向けて、準備を頑張っています。 そしてそのリリースが終わればすぐに単独ホールコンサート。素敵なことが重なる時期で胸が高鳴ります。 そんな春は、花粉症、新生活の始まり、慣れない環境、引越し、暖かい気候。 全てが重なって何となく行動力が落ちる気がします。 そんな時におすすめする作家さんは、気持ちがピリッと引き締まるようなミステリー作家、東野圭吾さんです。 王道ミステリーと言えば真っ先に名の挙がる彼の、イッキ読み必至の3冊をご紹介します。. 特に 吉岡里帆 さん演じる 麻由子 が実験のためとは言え、会社の業務命令で恋人でもない男性と恋人関係を装って同棲させるという展開が既にアウトオブデイトな設定でした。. 参考: 【ネタバレあり】映画『人魚の眠る家』感想・解説:色彩演出に込められた意味を考察.

Akismet. 7 7.

小説『パラレルワールド・ラブストーリー』映画化した面白さを紹介!

パラレルワールド・ラブストーリー 講談社文庫. ですので 『パラレルワールドラブストーリー』 のこの難しい役どころで、一体どれくらいのパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみでもありますね。. ただ探偵小説にこういうコンテクストがあったのだと解釈すると、探偵小説ないしミステリというものはそもそも 「人間」が省察の中心にある ジャンルだったとも言えるのです。. 近年の作品を見てみても、昨年映画化された 『人魚の眠る家』 のような作品は、とりわけ「自己」や人間の存在論について深く掘り下げていくようなミステリに仕上がっていました。.

ナガ ただ原作で読んでいると面白かったはずのものがことごとく映画版だと面白くない・・・。.

  • 崇史はどう行動すれば良かったのだろうと考える。 電車での出会いを逃してしまった時点でその恋を諦めるべきだったのか。 淡い恋心を抱いていても構わないだろう。 智彦に紹介されたときに思いを告げるべきであったか。 告げられないであろう。 であれば、崇史がしていたように気持ちを最後までひた隠しにすべきであったか。 押さえ込んだ感情はかえって気持ちを募らせるものかもしれない。 ラブストーリーだけを追えば切ないものの、よく起こりうる話かもしれない。 ここでは、最先端技術の研究に携わる二人だからこそ研究の成果を妬む気持ち、それを利用できる立場、複雑に絡み合う感情とその技術に翻弄されてリアルミステリーを巻き起こしてしまったと言えるのであろう。 記憶・・・決して忘れたくなく心に刻み込んでいる記憶もあるが、多くは歳月とともに薄れていってしまう。 時折、季節や肌に感じる風、香り、匂い、音楽、なんらかのきっかけで鮮明に思い出されるものでもある。 楽しいこと嬉しいこと、時には苦い思い出、辛いものまで。 でもすべて今の自分はそれらで出来ている。 覚えていても覚えていなくても。 バーチャルリアリティー・記憶の改編、この物語で出てくる研究は切ない現実から逃避できる術であるかもしれないが、私たちはリアルを受け留める心を鍛えていく必要があるのではないかと改めて思う。 人工知能などの技術が進む現代、人間社会は合理的に、関係性は希薄に、個が尊重され、効率重視、より進化を目指しているはずなのに、児童虐待、介護放棄、いじめ、自殺、精神世界は益々複雑に入り組んでしまっているように感じる。 取り残されてしまう心を想う。 自然に、シンプルに、心の解放と信頼関係が人と人をやさしく交われる世界を作りえないものだろうか。 いつまでも交わることのない平行線を辿るパラレルワールドでなく、目指すは人と人とがふれ合い、励ましあい、支えあう、クロスワールドであってほしい。.
  • この物語構造は、まさしく ポールオースター の 『幽霊たち』 に非常に似ており、そして自分自身が「犯人」であると思い至るところまでもが共通しています。.
  • フランツ・カフカ の同名の小説へのオマージュともとれる出だしから始まるこの小説は、成瀬純一という主人公が世界初の脳外科移植手術を受けたことで自分の意識が崩壊していく様を描いています。.
  • 参考: 【ネタバレあり】映画『人魚の眠る家』感想・解説:色彩演出に込められた意味を考察.

HOME .

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」解説

さて、本作の監督を担当したのは、年に公開された 映画『聖の青春』 で高い評価を獲得した 森義隆 さんです。. 例えば エドガー・アラン・ポー は史上初の推理小説と名高い 『モルグ街の殺人』 という作品を世に送り出しました。これが年のことです。. そんな情緒不安定な日々が続いたある日、彼は目覚めてみると 麻由子 と同棲しており、朝食を作っていた。. 作者の東野圭吾は、大阪生まれ。生産技術エンジニアとして会社員勤めをしながらミステリー小説を執筆します。著書には、 『容疑者Xの献身』 、 『さまよう刃』 など映画化されている作品が多数あります。.

SF .

その他の: