スタンド使い一覧

/ 26.09.2021 / Mayuko

概ね10メートル以上の射程を持って自由に行動できるスタンド。 単純なパワーでは近距離型に大きく劣るが、何かしらの特殊能力を持っていることが多く、本体に近付かれさえしなければ高い能力を発揮できることも多い。 また、恨みのパワーで近距離パワー型並の攻撃力を得る「 エボニーデビル 」や、 本体に近付くことでパワーが増す「 ハイプリエステス 」など単に射程が長い以上の力を持っていることもある。 また、「本体がスタンド像周辺の状況を察知できる」というのも特徴で、偵察役などの役割を担うことも。. ジョジョの奇妙な冒険 第2部(戦闘潮流)のネタバレ解説・考察まとめ 「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」は、「ジョジョの奇妙な冒険」の単行本5〜12巻に収録されているマンガおよび、一連のメディア展開作品です。第1部から50年後、ジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースター達「波紋」の戦士と、第1部から続く石仮面と吸血鬼の力を持ち、「究極生命体」を目指す「柱の男」との死闘が描かれています。 Read Article.

Related Articles 関連記事.

DアンGとは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第6部『ストーンオーシャン』の登場人物で、物語の敵役プッチ神父によって懲罰房棟に送り込まれた刺客のひとり。徐倫たちからは「戦士風の男」と呼ばれていた。 元警官の男囚で、冷静に見えるが実は情緒不安定な性格。 遠隔自動操縦で絶対に破壊されず、従順な召使いのフリをしながらヨダレを使って少しずつ標的を溶かすスタンド「ヨーヨーマッ」の使い手。. 空条徐倫(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ 空条徐倫(くうじょう ジョリーン)とは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第6部『ストーンオーシャン』の(シリーズとしては初の女性)主人公で、糸を操るスタンド「ストーン・フリー」の使い手。 第3部主人公、空条承太郎の娘。明るい性格ながら、父譲りの正義感と冷静さ、そして何よりどんな逆境に立たされても決して折れない、強靭な精神力の持ち主。 Read Article. スティール・ボール・ラン(ジョジョの奇妙な冒険 第7部)のネタバレ解説・考察まとめ 「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン」は、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第7部となる全24巻の作品(単行本81〜巻に収録)、およびそれを基にしたメディア展開作品です。19世紀末に開催された架空の北アメリカ大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」に挑む二人を主軸に、レースの裏に潜む国家の陰謀を描く、ホラー・アドベンチャーです。 Read Article.

添付ファイル スタンド使い. ジョナサン・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ ジョナサン・ジョースターとは、『ジョジョの奇妙な冒険』Part1『ファントム・ブラッド』の主人公で、波紋使いである。英国貴族の一人息子として生まれ本物の紳士を目指す少年・ジョナサンの運命は、義兄弟となるディオの出現で大きく変わる。石仮面の力で吸血鬼となったディオを倒すべく、ジョナサンは波紋と呼ばれる力を会得した。ディオとジョースター一族は一世紀以上に渡る因縁の歴史を刻むこととなるのだが、ジョナサンは因縁の始まりともいえる人物であり、死後も子孫たちの運命に大きな影響を与えている。 Read Article.

[5]. スタンド使い一覧 Read Article. 2 Part2 5121501 Read Article. 8 8 Read Article. 6 Part6 Read Article. 6 Part6 66480 スタンド使い一覧 Article.

  • ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)のネタバレ解説・考察まとめ ブローノ・ブチャラティとは荒木飛呂彦原作『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」に登場する人物で、イタリアのギャング「パッショーネ」に身を置くスタンド(作中における超能力)使い。チームリーダーを務めた後、幹部に昇進する。葛藤を抱きながらも忠実な働きぶりを見せていたが、組織を根底から変える夢を持つ少年「ジョルノ・ジョバァーナ」に共感、共に組織の頂点を目指すようになる。 スタンドは対象にジッパーを取り付けて開閉する能力を持つ「スティッキィ・フィンガーズ」。人望が厚く、多くの者から慕われている。 Read Article.
  • バッド・カンパニー (極悪中隊). 本体の所持する本と同化したスタンド。極めて近い未来を予言し、漫画の形で本に浮かび上がらせる。 書いてある内容は解釈の余地があり、本体にも予想がつかないような形で予言が実現する場合がある。.

岸辺露伴は動かない(荒木飛呂彦)のネタバレ解説・考察まとめ 『岸辺露伴は動かない』とは、荒木飛呂彦による漫画、及びそれを原作とするアニメ、ドラマ作品であり、荒木の代表作『ジョジョの奇妙な冒険』Part4『ダイヤモンドは砕けない』に登場する岸部露伴のスピンオフである。リアリティを追求する漫画家の岸辺露伴が、作品の取材で奇妙な現象に巻き込まれ、持ち前の知識、機転、スタンドと呼ばれる超能力で危機を回避する。日常に潜む恐怖や、意外な真実との遭遇を奇抜なアイディアで描く。派生作品『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の他、短編小説集もある。 Read Article.

ロッコバロッコ(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ ロッコバロッコとは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第6部『ストーンオーシャン』の登場人物であり、主人公・空条徐倫が収監された「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」の所長。囚人たちの前で話すときは必ず腹話術人形の「シャーロット」を片手にはめて登場し、ひとり二役を演じながら話す。囚人たちに向けて話すときは学校の先生が子供たちに向けて話すような口調だが、気に入らないことがあるとシャーロットを使ってキレる。 Read Article. 出典: matome. ヴィヴァーノ・ウエストウッドとは『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第6部に当たる『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンーオーシャン』に登場する主人公・空条徐倫の敵スタンド使いで、囚人たちに強い差別意識を持つ、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所の特別懲罰隔離房棟看守。 プッチ神父から地球に落下する隕石を自分自身に引き寄せるスタンド「プラネット・ウェイブス」の能力を秘かに与えられていた。 「ファイトクラブ」と称して囚人たちを解き放ち、徐倫に襲いかかる。.

また、スタンドにはある一定のルールが存在し、例えそのスタンドがいかに強大なパワーや無敵の能力を持とうと、 それがスタンドである限りそのルールから外れることは決してできない(いずれも多少の例外は存在する)。.

  • 各スタンド名の由来は、Part3では タロットカード の 大アルカナ と色などから、それ以降は 洋楽 のアーティスト名・曲名・アルバム名から取られていることが多い。なお、人名などを洋楽方面から取材するというこの傾向は、スタンドに限らず『ジョジョの奇妙な冒険』全編を通じて多く見られるものである。特に歴代ジョジョのスタンドには鉱物の名前が含まれており、これは作者が明確に意図して入れているものと説明している [4] 。一部のスタンドには邦訳名(または日本語の意味)があり、Part3前半のタロットカードに由来する名を持つスタンドに顕著であったが、Part4以降は頻度が下がった。. 無機物に生命を与え、小動物や植物に変える。この能力で生まれた生物は攻撃を受けると攻撃を反射する。 応用として、無機物から欠損した人体のパーツを製造し、欠損部分に埋め込み再生することができる。 また、ゴールド・エクスペリエンスに殴られた生物は感覚が暴走する。.
  • ヴィヴァーノ・ウエストウッド(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ ヴィヴァーノ・ウエストウッドとは『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第6部に当たる『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンーオーシャン』に登場する主人公・空条徐倫の敵スタンド使いで、囚人たちに強い差別意識を持つ、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所の特別懲罰隔離房棟看守。 プッチ神父から地球に落下する隕石を自分自身に引き寄せるスタンド「プラネット・ウェイブス」の能力を秘かに与えられていた。 「ファイトクラブ」と称して囚人たちを解き放ち、徐倫に襲いかかる。 Read Article. ジョジョの奇妙な冒険(第5部)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ 『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』とは、年のイタリアを舞台に、15歳の少年ギャング「ジョルノ・ジョバーナ」を主人公としたエピソードである。主人公も含めて、登場人物のほとんどがギャングであるため、ジョジョの奇妙な冒険の歴代エピソードの中でも、ダークで、悲壮的な雰囲気に包まれている。 敵も味方も、ハードな世界に生きる者ならではの魂の熱い名セリフは、今なおファンの心を捉えている。 Read Article.

322QQ Read Article. 6 Read Article. 3 3DIO6. DIO [2] DIO [3] Part7Part3. スタンド使い一覧. 1: スタンド使い一覧 3: 4: 5: 6: 7: 8: .

スポーツ・マックスとは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン』の登場人物で、州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所(G. 昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ 長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。 Read Article.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. スタンド 主なスタンドの分類 近距離パワー型 遠隔操作型 自動操縦型 一体化型 無像型 群体型 その他 スタンドのパラメーター 破壊力 スピード 射程距離 持続力 精密動作性 成長性 ジョジョの奇妙な冒険のスタンド使い(MUGEN内に存在するキャラ) MUGENにおけるスタンド使い.

Anime-manga Ranking. 10 Read Article. 1 1 Read Article. スタンド使い一覧 Read Article.

ホイールスタンドの使い方

空条承太郎がかつて倒した最大の宿敵、DIOの骨である。生前にDIOが語った「天国へ行く方法」に関してきわめて重要な意味を持つアイテムであり、エジプトで回収されたものの他、DIOの頭部から採取したものがある。この骨に36人の罪人の魂を吸収させるのが、天国へと向かう一つの段階であった。 死者を蘇らせる能力、リンプ・ビズキッドでDIOの蘇生が試みられるが、蘇った「もの」は制御できず、一度は行方を眩ませて再び骨に戻った。その後、緑色の赤ん坊の姿で再登場。緑色の赤ん坊はプッチ神父と融合して新たなスタンドを生み出すこととなる。.

非通知を特定 それ以降もあまり出てこないレアなタイプのスタンド。 大抵の場合、射程距離の概念が通用しない上非常に強力かつ特殊な能力を有している。 その一方で「スタンド像がない」ためスタンドそれ自体の戦闘力は非常に低い。 有名なのはウンガロの「ボヘミアン・ラプソディー」。能力だけを見れば全スタンドを通して見てもトップクラスの凶悪さである。.

実物の刀に自我を持つスタンドが乗り移った特殊な状態で、柄に触れた者の精神を乗っ取る。 物体を透過して斬りたい物だけを斬ることができ、また、一度受けた攻撃を学習し成長する。. 彼女が出来て幼なじみと修羅場!?『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』 年冬に放送されたアニメ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』に関する記事です。この作品は、色恋沙汰を毛嫌いする主人公に彼女が出来て、それを知った主人公の幼なじみが、その彼女と修羅場を繰り広げる物語です。この記事では、個性豊かなキャラクターと彼女らが描く青春について紹介します。 Read Article.

615 Read Article! 2 2211 1 Read Article. 4 Part4 42947MS Read Article. ACT1 ACT2 ACT3 ACT3 ACT4. 6 ミオスタチン関連筋肉肥大症 Article. 6 Part6 スタンド使い一覧. 1 Read Article. 3 3DIO6 刀剣乱舞キャラ一覧 Article.

あなたの心を映し出す心理テストメディア

ディオ・ブランドー/DIO(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ ディオ・ブランドー/DIOとは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物であり、吸血鬼にして時間を数秒間止めるスタンド「ザ・ワールド」の使い手。 歴代主人公であるジョースター一族の血統と、一世紀以上にも渡り因縁の宿敵となる、シリーズ最大の敵役にして悪のカリスマ。 第1部で吸血鬼となり、主人公ジョナサンと敵対する。第3部ではスタンド能力を身につけるが、主人公である空条承太郎に敗死する。死亡後も何らかの形で間接的にストーリーに関わってくる、最重要キャラクターである。 Read 聖杯 チャート. Anime-manga Ranking アニメ・漫画(マンガ)ランキング.

ウィル・A・ツェペリ(ジョジョの奇妙な冒険)の徹底解説・考察まとめ ウィル・A・ツェペリとは『ジョジョの奇妙な冒険』の第1部『ファントムブラッド』に登場するキャラクターで、主人公ジョナサン・ジョースターに波紋法を指南する人物である。ジョジョと同じく、自身も石仮面のために父親や友人を失っており、石仮面の討伐を目的として何十年もチベットの山奥にて修行をした末に波紋法を習得した。 師匠であるトンペティに予言されていた運命に従って、タルカスとの闘いの中でジョジョの命を救い残酷な死を迎える。 Read Article.

6 Read Article. 5 5513DIO Read Article. Part6 Read Article.

その他の: